スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リュックとウェストポーチを購入

いらっしゃってくださった皆さんどうもありがとうございます。
まべです。

これから寒くなるにつれて、自転車に乗るときの服に困ってる
と書いたんですが、もう暑いなら脱ぐ!寒いなら着る!
というようなスタンスでいこうかと思い、それなら服を入れておく
リュックがいるだろう、と。さらに前々から財布や携帯などを
入れておくウェストポーチも一緒に買ってしまおう、と今日
サイクリングロードを走った後、汗びっしょりの体で見てきました(*ノェノ)

リュックを買うにあたって、オラが必要であると思うのは、
服を入れたりするとただでさえ重くなるのに、リュック自体が
重いと肩にのしかかる重さで辛くなるので軽いことと、
ごつい服を入れることが多くなると思うので、大きめな服が入るだけの容量。
この2点に絞って探しました。

最初、ショッピングモールやデパートなども行ってみたんですが、
オラが思うような物はなく、デザインなど見た目が重視された物
が多くて、軽そうなのはありませんでした。これは他に行っても
ないだろうなぁと思い、仕事着や地下足袋などがおいてあるお店に
行ってみて、ちょうどオラの思うようなものを見つけてきました!

NEC_0106.jpg
リュックはこれにしました。
中学生のときに使ってたナップサックみたいな見た目なんですけど、
非常に軽くて、背負って帰ってみたんですが、背負ってることを忘れ
そうなくらいでしたw
ただ、材質的には安っぽいものだったので、使ってるうちにすぐ
壊れそうな気配は漂ってます・・・。

NEC_0105.jpg
ウェストポーチはこれです。
ウェストポーチのほうはそれほど考えていなかったのですが、
これはそれほど大きいわけでもない割りに、しっかり物が入る
スペースがあるといった感じで決めちゃいました。

11/1にしまなみに行ったとき、物凄く体調が悪くなったんですが、
どうもそのときは服が原因だったようで、服を脱ぐと大分楽に
なったので、その汗でびっちょりで重くなった服をやしお
リュックに入れてもらって、持ってもらったらいっぱい文句言われたので、
これでそんなこともなくなりそうです(* ´ ▽ ` *)

↓↓クリックしていただけると励みになります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

バーエンドバーをつけてみた

いらっしゃってくださった皆さんどうもありがとうございます。
まべです。

タイトルの通り、バーエンドバーをとりつけました。
以前からこれをつけると、長距離や力をいれるときなどが、とても
楽になると聞いていたので、つけたいつけたいと思っていたんです。

それでアマゾンさんで何かないかなーと見ていたところ、値段が
非常に安かったこれを見つけて、ポチっちゃいましたw

しかし、見た目と値段しか見ていなかったため、ポチった後で気がついた
レビューを見て届くまでかなり不安がありました・・・。
そのレビューでは、ネジ山がすぐダメになるやら、エンドキャップが1個
しかついていなかったやら、色が注文したのと違うやら、ほぼほぼ酷評
しかなかったんです。

それで、昨日届いていて、恐る恐る中を確認してみたんですが、色が
違うとか部品が足りないということはなかったので、とりあえずはほっと
胸を撫で下ろしました。
が、よくよく確認していると、エンドキャップがぐにゃっとひん曲がっていて、
プラスチックのような素材のため、直すにも直せそうになくて、使えそうに
ありませんでしたが、とりあえずつけてみようと思い、使えなかったら
エンドキャップだけ買い直そうと、今日つけました。

NEC_0104.jpg

夜なのでオラのばかちょん携帯ではわかり辛い写真ですいません( ノД`)

つけてみた結果、ネジがなめるようなことも、部品があわないようなことも
なく取り付けられました。
エンドキャップは最初のグリップについていたものについていたやつを
そのまま使うことにして取り付け。
少しシフトレバーの位置をずらしたくらいで、その他は予想していたことも
なく、すんなり取り付けることができたので良かったです。

せっかく取り付けたので、試してみたくて、先ほど20kmほど走って実際に
試してみました。

エンドバーエンドは少し短い感じはしましたが、やはりあるのとないのとでは
全く違います。力を入れなきゃならないときや、ダンシングのときはかなり
エンドバーエンドを握ることで、力を込めやすくなってます。
しかしグリップのほうに問題があって、どうにも手のひらを乗せるゴムの量
が少なく、手のひらをそこに長時間のせていると、痛くなってきます。
前のグリップがかなり分厚くて、長時間のせていても楽だったのもあり、
これはグリップだけでもまた違うのに付け直さないと長距離は厳しそうです。

やはり値段が安いからといって、簡単に飛びついてはダメですね。
安いには安いなりの理由がやっぱりあるようです。
これでグリップを買いなおすと、普通のを買うのと大差なくなっちゃう
わけですもんね・・・w

↓↓クリックしていただけると励みになります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。