FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめてのしまなみ海道

いらっしゃってくださった皆さんどうもありがとうございます。
まべです。

タイトルにつけたしまなみ海道。
オラが自転車を乗るきっかけになることになる2回のしまなみ海道。
そのことについて書いてみたいと思います。

去年の11月の勤労感謝の日まで遡ります。

この日、先日紹介した貧脚自転車放浪日記のやしおともう一人Rと二人で愛媛県今治市に
2日間遊びにきていました。
当然オラも一緒にいたんですけど、今治市近郊で潮流体験をした後に

や「しまなみ海道は自転車で走れる道があって、レンタサイクルも
  できるらしいけど、やってみる?」


とのこと。
この二人はオラの意見なんか聞くような二人ではないので、
興味津々な二人は有無を言わさずレンタサイクルのある
サンライズ糸山まで車を走らせます。

ま「もう何年も自転車乗ってないけど、大丈夫なん?」
や「大丈夫。俺なんて20年近く乗ってねぇw」

もうこの後の光景が見てとれるようでした・・・。

サンライズ糸山のレンタサイクルで3人とも同じクロスを
レンタルして、いざ出発となりました。
とりあえずは大三島まで行き、飯を食おうとのこと。

しかし、大三島といえば大山祇神社があります。
オラは歴史が好きで、寺社などの歴史的建造物も大好きなんです。

ま「大三島までいくんだったら、大山祇神社まで行きたい!」
R「とにかくいってみんと、時間がどれくらいかかるかわからんし、
  いってから決めよう」


とのことで、とにかくいってみることにしました。

オラは来島海峡大橋に上るためのスラロープみたいなところで
すでにハァハァです・・・。ハァハァどころかほんとその時点で死ぬ
思いで上ってました・・・w

大島についても坂はまず自転車を押して歩く始末。伯方島でも
坂は押して歩いてましたw

なんとか大三島まで辿りついたんですけど、このときすでに
ケツの痛さが半端なくて、もうサドルにケツを乗せるのが苦痛で苦痛で
仕方なかったのを覚えてます。
オラだけじゃなく、この時はやしおもオラとほぼ同じくらいの状態でしたw

そんなこんなで道の駅多々羅しまなみ公園に到着し、これからどうする
って話に。

ま「せっかくここまで来たんやし、やっぱ大山祇神社行きたい!」
R「あほか!ここまで来るのに4時間かかってて、さらに帰るのに
  もっとかかるやろ!自転車返せなくなるわ!」


そうなんです、AM10時に出発して多々羅に到着したのはPM2時少し前
だったんです。Rは日ごろから身体を鍛えてるだけあって、まだまだ余裕
もあり、単独なら往復しても余裕だったと思うんですけど、オラとやしおは
もう疲労困ぱいの局地でした。

実際、この後に大山祇神社までいったとしたら、恐らくたどり着くことすら
できなかったと思います。ご存知の方も多いかと思いますが、
道の駅多々羅から大山祇神社まで坂が続きます。久しぶりに
自転車に乗ったオラにはその時行ってたら激坂に見えたことでしょうw

そして話し合いの結果、大山祇神社は断念し道の駅多々羅に
レンタサイクルを返却して、バスで帰ることにしました。

こうして苦い思い出しかない初のしまなみ海道は終わりました。

オラはただただ苦しくて辛くて痛かっただけなんですけど、
ここでやしおが何かに目覚めてしまったようで、
なんとその後、クロスを買ったとの報告。

恐らくオラと一緒で運動することなどほぼほぼなかったと思われる
やしおが坂を登ってハァハァすることに快感を覚えてしまったのです。
それから寒い中でも夜にクロスに乗り、多少の練習をしてたみたいですが
どうせやしおのことだから正直続かないだろうとこのときのオラは思ってましたw

                      2回目のしまなみ海道に続く。

↓↓クリックしてもらえると励みになります
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あの時があったから今がある。

そしてあの時のへろへろっぷりはもはや怪我人レベル。
休みたいけどケツが痛すぎて座ることもできず・・・・。

No title

初めまして!ブログ見させていただきました。

初めての長距離、しかも登りとなるとやはり皆さん苦い思い出がありますね。
でも、その苦い思い出から、一定数の人が快感を覚えて、自転車に嵌っていくと思うと怖い話ですw

Re:やしお

普通はあれだけしんどい思いしたら自転車に乗ること自体
嫌になると思うんだけど・・・。

確かにあのときは怪我人、もしくは病人レベルの状態だった。
レンタサイクルでクロス借りる人のほとんどはあのサドルに
慣れてない人ばっかりだと思うから、ショップのほうでも
何かしらの選択肢を作ってくれてれば良いと思うんだけどね。

Re: YUUさま

はじめましてYUUさま!
こんな拙い文章を読んでくださってありがとうございます^^

ほんと、辛くて苦しい思いして、ほとんど異常な状況なのに
また乗りたくなるっていうのは、
自転車にそれだけの魅力があるってことなんでしょうねw
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。